西島三重子提供曲・カバー曲詳細5


歌手名「ま〜行」


「曲名」/作詞/編曲/収録時間/種類/『タイトル』/曲順/レコード会社・番号/発売日/コメント


マルシア

「池上線」佐藤順英 作詩伊藤雪彦 編曲
3:43
CD
『ふリむけばヨコハマ』
コロンビア 32CA-3131
1989.02.21

※現在もテレビ等で大活躍のマルシアのデビュー・アルバムです。他の歌手のヒット曲がほとんどで、「池上線」も収録されています。




三浦浩一

「まぶしすぎる朝に」 松尾由紀夫 作詩 森 一美 & WINDY  編曲
3:37
EP
『卒業』
B面
コロンビア AH-416
1984.02.
LP
『TA・SO・GA・RE』
2−2
コロンビア AF-7284
1984.06.21
CD-R
『TA・SO・GA・RE』 コロンビア CORR-10759 2012.02.23

※元東京キッド・ブラザーズの三浦浩一さんのデビューシングルです。この頃はすでに数々のテレビ番組に出演している頃ですね。なお、歌・演奏は三浦浩一 & WINDYとなっています。
 5月6日、国会図書館でLPの存在を知り、帰ってからネットで調べて、すぐにLPを購入することができました。(2006.5.11)
 そのLPでシングル盤の存在を知り、これもネットで探したところ、すぐに見つかり、本日入手することができました。こういうこともあるのですね。(2006.5.14)
※『TA・SO・GA・RE』がオンデマンドCDでCD-R化されました。(2012.3.3)




水木一郎

「にが虫おじさん」 平野 肇 作詩 高田 弘 編曲
2:25
CD
『NHK みんなのうた
ベスト50』
2−7
コロンビア COCC-10909-10
1993.07.21

※NHKみんなのうたの中で唄われた曲で、オリジナルは子門真人です。コロンビア盤は水木一郎の歌唱となりました。




水森かおり

「池上線」佐藤順英 作詩国生純一 編曲
3:37
CD
『歌謡紀行〜東尋坊〜』
TOKUMA JAPAN
TKCA-72387
2002.07.24

「飛鳥坂」 弥勒 作詩 若草 恵 編曲
4:42
CD
『10周年記念〜オリジナル・ベストセレクション〜』
TOKUMA JAPAN
TKCA-72929
2005.11.30

「神在月」 みろく 作詩 若草 恵 編曲
4:30
CD
『歌謡紀行Z 〜輪島朝市〜』
11
TOKUMA JAPAN
TKCA-73350
2008.09.24

「神在月」(ライブ) みろく 作詩 若草 恵 編曲
4:27
DVD
『水森かおりメモリアル・コンサート』
 〜歌謡紀行〜2008.9.25.
16
TOKUMA JAPAN
TKBA-1123
2009.01.14

「みちのく角館」 みろく 作詩 伊戸のりお 編曲
3:46
「山桜桃(ユスラウメ)」 みろく 作詩 若草 恵 編曲
4:27
CD
『20周年記念〜オリジナル
  ベストセレクション〜』
1、5
TOKUMA JAPAN
TKCA-74340
2016.02.24

※またまた「池上線」カバーの登場です。”歌”で日本全国を旅する、水森かおりさんの新たな魅力満載のCDの一曲です。
※水森かおりさんの10周年記念CDに「飛鳥坂」が収録されました。
「神在月」は西島三重子さんの久しぶりの提供曲です。作詞はみろくさん。(弥勒ではなく、ひらがなで「みろく」になっています。)みろくさんのブログでこの歌詞についてのエピソードが語られています。(2008.10.5)
※『水森かおり メモリアル・コンサート』に「神在月」が収録されました。(2009.1.18)
※『20周年記念〜オリジナル ベストセレクション〜』が発売になりました。「みちのく角館」「山桜桃(ユスラウメ)」の2曲が提供されています。(2016.9.28)




三谷いつか

「おり姫恋唄」関沢新一 作詩青木 望 編曲
3:58
EP
『おり姫恋唄』
A面
クラウン CWA-59
1981.02.25

※クラウンレコードの「流行歌」であり、西島さんの作曲では一番演歌風な曲となっています。この曲とはなぜか相性が良く、探し始めてすぐ見つけることができました。
※「恋唄」が「恋歌」になっていました。今日気がついたので訂正しました。レコードのジャケットは何回も見ているのに、まったく気がつきませんでした。(2010.6.7)




宮内 淳

「秋の日のモノロ−グ」東海林 良 作詩若草 恵 編曲
3:06
LP
『ひとりのメロディ−』
B3
キング SKS-251978.09.

※宮内淳への提供曲ですが、岩城滉一の「かなしみ遊戯」やこの曲など、男性歌手(俳優)への提供曲には良い曲が多いです。




宮島浩実

「おひさまのたね」 弥勒 作詩 川西宏明 編曲
4:42
CD
『おひさまのたね』
及川音楽事務所 YZBL-1009 2008.10.22

※「あの「池上線」の西島三重子による「おひさまのたね」を宮島浩実がソプラノ(弦楽カルテット+ピアノバック)でカヴァー !! 」
 実にゆったりとした、感動的な「おひさまのたね」です。「おひさまのたね」の最初のカバーですね。これからもいろいろな方に歌っていただきたいです。カラオケも収録されています。
 CDは「アメイジング・グレース」 「赤とんぼ」 「からたちの花」など親しみやすい曲が収録されています。「青いプラトーク」 「ビリーブ」もよい曲ですね。




都はるみ

「灯列車」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲
3:48
「長崎物語」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲
3:50
LP
『えとらんぜ』
A5、B2
コロンビア AX-72031979.04

※都はるみのこのLPにもまだ出会うことができません。いつか巡り会う日を楽しみに中古レコード屋巡りを続けています。
※2000年10月14日、ついにLP『えとらんぜ』入手しました。歌詞カードがコピーですが、格安で入手できました。うれしいです。「はるみ賛江十五周年おめでとう」と帯にあるように、15週年記念盤であり、西島さんを始め、加藤登紀子、リリィ、みなみらんぼうなどの提供曲を歌っています。
 『あの頃のこと・・・』で「長崎物語」をセルフカバーしています。




ミルバ<MILVA>

「折り返し悲しみ行き」門谷憲二 作詩ナターレ・マッサラ 編曲
4:15
EP
『折り返し悲しみ行き』
A面
キング CM-2531980.02
CD
『ミルバ、日本を歌う』
キング K32Y20691987.04.21

※小柳ルミ子が歌った「折り返し悲しみ行き」をミルバがカバーしました。シングルレコードの解説には次のように記されています。
「自らのヒット曲を日本語で歌ってきたミルバが、いよいよ日本の若手シンガー・ソングライターに挑戦、すばらしい感動作が仕上がりました。作曲の西島三重子は女性シンガー・ソングライターとして「池上線」「千登勢橋」などのヒット曲を持つ、人気歌手です。彼女の作風には日本的な情緒を残しつつも、従来の歌謡曲にはない新鮮な味も有り、ミルバが挑戦するには、まさに「相手にとって不足のない」曲と言えるでしょう。」
『あの頃のこと・・・』で西島さんがセルフカバーしています。




桃井かおり
 
「面影通り」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲
3:41
LP
『FIVE KAORI MOMOI』
B1
フィリップス 28PL-7 1981.07.05

※発売当時、桃井かおりさんへの提供曲ということで、話題になりました。ほぼ同時期に、西島さん自身もこの曲を歌い、『BYE-BYE』('81.1.25発売)に収録しています。




森 昌子

「池上線」佐藤順英 作詩神保正明 編曲
3:42
CD
『日本のうた』
2−10
キャニオン D80A0157
1986.01.21
CD
『ポップス・カバー名曲編』 PONY CANYON BHST-113 2011.

※森昌子の「池上線」のカバーです。『日本のうた』は15周年記念の3枚組CDです。(LPも同時発売になっています。)愛唱歌編〜さくら貝の歌〜、ポップス編〜小指の想い出〜、艶歌編〜浪花節だよ人生は〜の3枚で、「池上線」はポップス編に収録されています。
※廉価版CDで「ポップス編」が発売されました。全12曲収録は変わりませんが、収録曲は少し変わっています。(2012.12.21)




山本あき

「池上線」 佐藤順英 作詩 大久保明 編曲
4:38
CD
『あきがたり U』
10
キング KICX 817
2012.01.25

※山本あきさんの「池上線」のカバーです。山本あきさんの2枚目のアルバム『あきがたり U』に収録されました。(2012.3.3)




結城しのぶ

「夜桜見物」白石ありす 作詩松井忠重 編曲
3:25
LP
『未知案内』
A5
ワーナー・パイオニア
L-10163E
1980.01
CD
『サンライズミュージック創立15周年
記念コンパクトディスク』
sunrise studio
SRCD-151(非売品)
1987.

「面影ジプシ−」白石ありす 作詩松井忠重 編曲
3:25
LP
『未知案内』
B5
ワーナー・パイオニア L-10163E1980.01

※2000年10月、非売品のCDを入手しました。所属事務所(サンライズミュージック)15周年記念のCDで、あがた森魚、上条恒彦、友川かずき、三上寛、吉田日出子などを収録しています。結城しのぶさんの正規盤のCDについては、今のところ発見できておりません。
「夜桜見物」「面影ジプシ−」の2曲とも、ライブLP『記憶の時間』のなかで西島さんがセルフカバーをしています。




ロス・インディオス

「少年の日の海」藤 公之介 作詩後藤隆次 編曲
4:00
CD
『ロス・インディオス40周年記念盤! 
 別れても好きな人』
13
ユニバーサル
 UICZ-4051/2
2002.12.4

「少年の日の海」 藤 公之介 作詩 後藤隆次 編曲
4:04
「少年の日の海」
 (オリジナル・カラオケ)
後藤隆次 編曲
4:04
CD
『パラ・シエンブレ・コン・ロス・インディオス永遠に、果てしなく〜ロス・インディオス
 45周年ベスト・アルバム〜』
disc-2
3,9
ユニバーサル ミュージック
UPCY-6472/3
2008.2.20

※西島三重子さんのCDシングル「少年の日の海〜州の崎へ」のカバー曲の登場です。我が千葉県の館山を題材にした歌です。
もう随分昔になりますが、西島三重子さんがロス・インディオスに曲を書いたという話がありました。その曲の存在は不明ですが、今回カバー曲をこのベストCDで聞くことができました。
ヴォーカルは坂田真由美さんです。
※ロス・インディオスの45周年ベスト・アルバムに再び「少年の日の海」が収録されました。現在のヴォーカル、アリシアさんによる新録音です。(2010.07.23)




このページの最初に歌手別インデックスに水色の季節の風に