西島三重子提供曲・カバー曲詳細2


歌手名「か行」


「曲名」/作詞/編曲/収録時間/種類/『タイトル』/曲順/レコード会社・番号/発売日/コメント


かおりくみこ

「あいつのハンググライダー」西島三重子 作詩青木 望 編曲 3:05
CD
『みんなのうた ベスト・ヒット16』
コロンビア COCC-68271990.10.01

※コロンビア盤『みんなのうた』シリーズの「あいつのハンググライダー」は、かおりくみが歌っています。このCD以外にもいくつかの収録CDがあるようです。(NHKみんなのうた非公式サイト『みんなのうた缶』によりますと、1987.09.21発売の『NHKみんなのうた ベスト・アルバム』に収録されています。LP、CDへの収録はこれが最初でしょうか。)




柏原芳恵

「目覚めると・・・」松尾由起夫 作詩石川鷹彦 編曲
3:43
LP
『夢模様』
A2
フィリップス 28PL-581983.07.
CD
プレミアムBOX
6−2
ユニバーサル UMCX-4009 2004.03.10

「銀河鉄道」松尾由起夫 作詩石川鷹彦 編曲
3:54
LP
『夢模様』
B5
フィリップス 28PL-581983.07.
LP
『Merci!』
A1
フィリップス 28PL-1131986.02.05
CD
『Merci!』
フィリップス 32LD-671986.03.05
CD
プレミアムBOX
5−18
ユニバーサル UMCX-4008 2004.03.10

※『Merci!』は、“YOSHIE MEETS 10SINGER SONG WRITERS”の副題に見られるように西島三重子、井上陽水等10人の提供作品を集めたベスト盤です。
 柏原芳恵さんのプレミアムBOX発売です。「目覚めると・・・」がCD化されました。次はオリジナルアルバム『夢模様』をCD化して欲しいですね。(2004.11.7)




加奈崎芳太郎

「王様たちの夜」門谷憲二 作詩徳武 弘文 編曲
3:25
LP
『愛がもしすべてなら・・・』
A5
ワーナー・パイオニア L-10141Y1979.01
CD 『愛がもしすべてなら・・・』
5
ワーナー・ミュージック WQCQ-361 2012.05.23

※元古井戸の加奈崎芳太郎への提供曲です。このアルバムのプリントが1979年の1月ですから11月の古井戸解散コンサートの直前になりますね。なお、加奈崎芳太郎は、西島三重子の3枚目のアルバム『かもめより白い心で』(1978.6)のプロデューサーの一人です。
 『あの頃のこと・・・』でセルフカバーしており、加奈崎さんもBacking Vocalで参加しています。
※ついにアルバム『愛がもしすべてなら・・・』がCD化されました。これで「王様たちの夜」もCDで聴くことができます。(2012.8.11追加)




狩人

「日本海フェリ−」麻生香太郎 作詩船山基紀 編曲
3:08
EP
『国道ささめ雪』 
B面
ワーナー・パイオニア L-246W1978.10.25
CD-R 『国道ささめ雪』  ミュージックグリッド MSCL-11013 2012.12.12

「池上線」佐藤順英 作詩宮川 泰 編曲
3:51
LP
『メモリアル』   
A6
ワーナー・パイオニア L-10123W1978.10.25

※『メモリアル』は、狩人のセカンドアルバムです。「池上線」のカバーとしては最も早いものと思います。当時、NHKの“レッツ・ゴー・ヤング”でリクエストに応えて「池上線」を歌っていた狩人を覚えています。
※MEG-CDで狩人のシングル盤がCD-R化されました。「国道ささめ雪/日本海フェリー」もデジタル化されました。(2013.2.3)



川島一成

「池上線」 佐藤順英 作詩 海老原真二 編曲 3:43
CD
『ファースト&ベスト・アルバム』
ユニバーサルミュージック
WKCL-3059
2015.12.02

※千葉県香取市出身の演歌歌手川島一成さんの『ファースト&ベスト・アルバム』に、「池上線」が収録されました。(2016.1.15)



河田よしみ

「ハッピ−・モ−ニング・ソング」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲 4:00
「初恋はみのらない」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲 3:32
EP
『ハッピ−・モ−ニング・ソング』
A面、B面
ビクター KV-10201978.12.20

※私はこのレコードを持っておりません。データはファンクラブ発行の『西島三重子ディスコグラフィー』等から引用しました。このレコードを探し初めてからもう15年以上たちますが、未だに巡り会いません。
※国会図書館でシングルレコードを確認し、聴いてきました。TBS系テレビ「世界の子供たち」主題歌及び挿入歌です。(2006.5.14)
※ついにレコードを入手しました。うれしいです。(2008.4.6)



川野夏美

「池上線」 佐藤順英 作詩 D.C.O 編曲 3:45
CD
『フォーク・ソングス』
NIPPON CROWN CRCN-20405 2015.07.08

※川野夏美さんのカバー集CD『フォーク・ソングス〜唄い継ぐ、未来へ〜』に、「池上線」が収録されました。(2015.7.28)




岸本加世子

「ざわめきの外で」佐藤順英 作詩大谷和夫 編曲
3:48
LP
『別世界』
B2
バップ 30120-281983.10.

※2000年10月入手。「ざわめきの外で」は西島さんのヒット曲「池上線」のB面に収録されています。




木の実ナナ

「あばずれ」なかにし礼 作詩あかのたちお 編曲
3:11
LP
『紅ほおずき』
A3
トリオ PB-60021977.05.21
CD
『木の実ナナ 全曲集』
APOLLON APCA-30161994.11.21
CD
『紅ほおずき』
WATANABE WM-2003 2005.06.30

「朝の歌」なかにし礼 作詩あかのたちお 編曲
4:15
LP
『紅ほおずき』
B3
トリオ PB-60021977.05.21
CD
『紅ほおずき』
WATANABE WM-2003 2005.06.30

「うぬぼれワルツ」門谷憲二 作詩大村雅朗 編曲3:30
EP
『うぬぼれワルツ』
A面
トリオ 3B-134 1978.07.07
LP
『ザ・ベスト・オブ・ナナ』
A1
トリオ PB-6002 1978.
LP
『WOMAN』
B2
SMS SM25-5024 1979.06
CD
『ALL THAT NANA-20』
1−6
バーボン 27BTC-14200〜3 1986.10.25
CD
『木の実ナナ 全曲集』
APOLLON APCA-3016 1994.11.21
CD
『NANA 愛人』
12
WATANABE WM-2002 2005.06.30

「うぬぼれワルツ」(新録音) 門谷憲二 作詩 小六禮次郎 編曲 3:46
EP
『水中花』
B面
バーボン BMA-2043 1983.10
CD
『ALL THAT NANA-20』
1−6
バーボン 27BTC-14200〜3 1986.10.25

「うぬぼれワルツ」(再録音) 門谷憲二 作詩 岩本正樹 編曲 3:52
CD
『SHOW GIRLの時間旅行』
10
TOKUMA JAPAN TKCA-73838 2012.11.14

「アフタ−・シェ−ブ・ロ−ション」麻生香太郎 作詩大村雅朗 編曲
3:26
LP
『WOMAN』
B3
SMS SM25-50241979.06

「夢織り人」門谷憲二 作詩船山基紀 編曲
3:30
EP
『砂の城』 
B面
バーボン BMA-10391980.05

「わが胸の底の湖」なかにし礼 作詩羽田健太郎 編曲
5:13
LP
『わが胸の底の湖』
A1
バーボン BMD-1013 1981.11
CD
『ALL THAT NANA-20』
1−6
バーボン 27BTC-14200〜3 1986.10.25

「うぬぼれワルツ」は西島三重子の提供曲で最もヒットし、有名になった曲でしょうか。アルバム『ザ・ベスト・オブ・ナナ』の帯には次のように記されています。「1978.7.7 昨年の4月25日発売の「紅ほおずき」より約1年2ヶ月ぶり、彼女の新曲「うぬぼれワルツ」が新たに街に流れ始める。・・・芝居、踊りと加えて近くは松竹映画「寅次郎我が道を行く」の21代目マドンナ役と映画にまで引っ張りだこの彼女。しかしながら彼女の歌手としての側面はこれから開発され世の中に広まっていくようだ。「うぬぼれワルツ」はその再起にふさわしい曲である。流行言葉の「いい女」を逆手にとってナナは「・・・うぬぼれワルツ」と歌いかける。」
※西島三重子のライブLP『記憶の時間』でも、アルバムの第1曲目としてセルフカバーされています。
 『あの頃のこと・・・』で再度「うぬぼれワルツ」をセルフカバーしています。
※また、木の実ナナへの提供曲では、なかにし礼の詩3編に作曲しているのが目に付きます。特にアルバム『わが胸の底の湖』はなかにし礼・企画・構成であり、西島三重子が作曲したタイ トル曲はスケールの大きな曲です。ぜひ西島さんのセルフカバーを期待したい曲です。
「うぬぼれワルツ」に(新録音)がありました。少し前に入手していたのですが、アップするのが遅くなってしまいました。(2006.1.28)
※『ALL THAT NANA-20』を入手しました。これで「わが胸の底の湖」をCDで聴くことができま  す。「うぬぼれワルツ」も収録されていますが、これは小六禮次郎さんの編曲ですから、新録 音のCD化ですね。(2006.5.5)
※西島三重子の新アルバム『十三夜』で「わが胸の底の湖」がセルフカバーされました。「う  ぬぼれワルツ」もセルフカバーされて収録されています。
※木の実ナナさんのオリジナルアルバムがCD化され復刻しています。このページに入れるの  を忘れていましたので、今回加えました。アルバム『NANA 愛人』には「うぬぼれワルツ」は 収録されておりません。今回はボーナストラックとして加えられています。また、『紅ほおずき』 の復刻により「朝の歌」が初めてCD化されました。(2011.8.10)
※デビュー50周年記念アルバム『SHOW GIRLの時間旅行〜my favorite songs』に「うぬぼれ  ワルツ」収録です。新録音だと思います。(2012.12.21)

       

倉橋ルイ子

「千登勢橋」門谷憲二 作詩ノース ウィングス 編曲 4:48
カセット
『いつか Happiness』
A2
コスモス CI 13901985.09.

※倉橋ルイ子ファンクラブによる自主制作のカセットです。
※発売月はホームページ『バーくおん』さんの、昔のページ(この中に『倉橋ルイ子の部屋』があります。)のアルバムリストを参考にさせていただきました。




研 ナオコ

「Bravo-Bravo」ちあき哲也 作詩船山基紀 編曲
3:52
EP
『夢枕』
B面
キャニオン 7A00051980.10.21
LP
『あきれた男たち』
A5
キャニオン C25A01021980.07.21
CD
『シングズ バラード』
10
ポニー キャニオン D32P61921987.12.16

「のお・あんさあ」門谷憲二 作詩井上 鑑 編曲
4:36
LP
『あきれた男たち』
B5
キャニオン C25A01021980.07.21

「河は流れる」竜 真知子 作詩羽田健太郎 編曲
4:10
LP
『名画座』
B4
キャニオン C28A03701984.10.21
CD
『シングズ バラード』
ポニー キャニオン D32P61921987.12.16

※研ナオコには3曲を提供しています。3曲中2曲が上記のCDに収録されているのですが、現在品切れのようです。
 『あの頃のこと・・・』で「河は流れる」をセルフカバーしています。
 『十三夜』で再び「河は流れる」をセルフカバーしています。(2009.3.18)



小柳ルミ子
 
「朝顔(しののめぐさ)」麻生香太郎 作詩青木 望 編曲
3:15
LP
『風がはこぶものは・・・』
B3
ワーナー・パイオニア L-10069R 1977.05
CD
『デラックスボックス Disc 8』
アルバムコレクション 3
ワーナーミュージック・
ジャパン WPZL-30293
2011.07.20

「折り返し悲しみ行き」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲 4:03
LP
『素顔のまま』
B1
SMS SM25-50011978.11
LP
『蛍火』
B1
SMS SM28-5056 1980.08
CD
『CDコレクション Vol.4』
APOLLON APCA-30321995.09.21
CD 『デラックスボックス Disc 9』
アルバムコレクション 4
ワーナーミュージック・
ジャパン WPZL-30294
2011.07.20

「雪の花」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲 3:58
EP
『雨・・・』
B面
SMS SM06-11978.11
LP
『素顔のまま』
A2
SMS SM25-50011978.11
LP
『蛍火』
B3
SMS SM28-5056 1980.08
CD
『CDコレクション Vol.5』
APOLLON APCA-30331995.09.21
CD 『デラックスボックス Disc 3』
シングルコレクション 3
16
ワーナーミュージック・
ジャパン WPZL-30288
2011.07.20

「朝7時、空港にて」竜 真知子 作詩若草 恵 編曲 3:33
EP
『恋ごころ』
B面
SMS SM06-301979.09
LP
『スペインの雨』
A1
SMS SM25-50111979.06
CD 『デラックスボックス Disc 4』
シングルコレクション 4
ワーナーミュージック・
ジャパン WPZL-30289
2011.07.20

「おこってよわかってよ」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲
3:18
LP
『スペインの雨』
B2
SMS SM25-50111979.06
LP
『蛍火』
A5
SMS SM28-5056 1980.08
CD 『デラックスボックス Disc 9』
アルバムコレクション 4
15
ワーナーミュージック・
ジャパン WPZL-30294
2011.07.20

「朝7時,空港にて」(ライブ) 竜 真知子 作詩 森岡賢一郎 編曲 4:05
LP
『やさしさということ・・・』
C4
SMS SM40-5033〜34 1979.11

「折り返し悲しみ行き」(ライブ) 竜 真知子 作詩 森岡賢一郎 編曲 5:23
DVD 『デラックスボックス Disc 12』
『あつき血汐に』
ワーナーミュージック・
ジャパン WPZL-30297
2011.07.20

「朝顔(しののめぐさ)」は西島三重子の2枚目のアルバム『冷めないうちに』にも収録されています。同時期の発売であり、どちらがオリジナルかはっきりしません。
「折り返し悲しみ行き」は、ミルバがカバーしています。また、西島さんも『記憶の時間』でセルフカバーしています。
 『あの頃のこと・・・』で再度「折り返し悲しみ行き」をセルフカバーしています。
※「朝7時、空港にて」にライブ盤がありました。1979年8月11日NHKホールで収録されたリサイタルの1曲です。(2007.6.3)
※アルバム『螢火』の情報を掲載しました。西島さんの曲が3曲収録されています。(2007.6.3)
※『小柳ルミ子 デラックス・ボックス』が発売になりました。デビュー40周年記念企画です。デビ ューからのオリジナル曲全214曲がCD化されました。西島三重子さんの提供曲もすべてCD 化されたことになります。また、ボーナスディスクのライブDVD『あつき血汐』には「折り返し悲 しみ行き」のライブ映像も収録されています。(2011.8.10)




このページの最初に次のページ(さ行)に歌手別インデックスに水色の季節の風に