西島三重子提供曲・カバー曲詳細1


  凡 例
1 記載事項は原則として、レコード・CDの内容をそのまま記載しました。
2 発売日については、レコードのプリントの年月日を記載しました。発売日とは異なる場合もあり
 ますが、大体の目安として記入しました。ただし、他の文献等で発売日が明確になっている場合
 については、これに準じました。
 ※オリコンやレコード会社の目録を参考にして、できるだけ発売月まで明らかにしました。発売
 順のリストを作るのに必要となったためです。この部分については斜体で表記しました。
                                                     (2007.6.3)
3 コメントは参考になりそうなデータ等を記載しました。皆様からの資料提供があった場合は、
 この欄に補足していきます。
4 収録時間については、レコードに記載のないものについては、実際に計りました。
5 シングル・レコードはEPと表記しました。またEPの『タイトル』はA面の曲名であり、
 西島三重子さんの作曲とは限りません。
6 敬称は原則として省かせていただきました。ご了承ください。

歌手名「あ行」


「曲名」/作詞/編曲/収録時間/種類/『タイトル』/曲順/レコード会社・番号/発売日/コメント


相本久美子

「ひとりごと」佐藤順英 作詩林 哲二 編曲
2:40
EP
『さよならはそれから』
B面
CBS/ソニー  06SH39 1977.07.21
LP
『ヒロイン』
B2
CBS/ソニー  25AH654 1978.12.05
CD
『ヒロイン』
CBS/ソニー  SRCL2875 1994.05.21
CD
『GOLDEN・BEST』
10
SONY MUSIC DIRECT DYCL 248 2010.06

「ひとりごと」は相本久美子の2枚目(近藤久美子時代を加えると5枚目)のシングルレコー ドとして発売された「さよならはそれから」のB面に収録されています。作詞は西島さんのデビ ュー・アルバム『風車』でコンビを組んだ、佐藤順英です。「当初は自分が歌うというよりは、他 の人に歌ってもらいたくて曲を書いていた」中の1曲でしょうか。
※当時のファンクラブの情報によると、最初の提供曲は五木ひろしさんだったようです。お詫び して訂正いたします。(「さよならはそれから」の発売を1976年と勘違いをしておりました。)
※『GOLDEN・BEST limited 近藤久美子/相本久美子』は平成22年6月の発売です。ブログ  では触れたのですが、こちらに入れるのを忘れていました。(2012.12.21)




アグネス・チャン

「そよ風と私」門谷憲二 作詩船山基紀 編曲
3:35
「悲しみよこんにちは」門谷憲二 作詩船山基紀 編曲
3:25
LP
『ハッピ−・アゲイン』
A2,B4
ワーナー・パイオニア L-10131W1978.09
CD 『Always Agnes〜アグネス・チャン・ワーナー・イヤーズ・
コレクション1972-1978〜』
DISC3
15,17
ワーナー・ミュージック
WPCL-11103/7
2012.08.11

「悲しみよこんにちは」は、西島三重子のライブアルバム『記憶の時間』の中でセルフカバーされています。このライブアルバムの中で西島さんは「昔、アグネス・チャンに憧れていたので、念願かなって彼女に歌ってもらうことができた歌です」という内容の話をしています。
 『あの頃のこと・・・』で再度セルフカバーしています。
※ワーナー・ミュージック・ジャパンから発売された5枚組CD-BOXに西島三重子さん提供の2曲が収録されました。初めてのCD化です。次はオリジナル・アルバムの『ハッピー・アゲイン』をぜひCD化していただきたいですね。(2012.8.8追加)




浅野ゆう子

「ミステリー」門谷憲二 作詩若草 恵 編曲
4:20
LP
『ストップ・ザ・カンバセーション』
A2
RCA RVL-150031979.12.

 「火曜サスペンス劇場」の第42回作品、『コンピュータの身代金』(1982年7月13日放送)で浅野ゆう子さんが歌いました。ファンクラブのホームページ掲示板で話題になったことがありますが、1997年ころ再放送されたようです。
 浅野さんの歌う「ミステリー」は、1979年に発売された『ストップ・ザ・カンバセーション』に収録されていますので、テレビ作品のために新たに歌ったわけではなく、「火曜サスペンス劇場」の挿入歌として、アルバム収録曲を採用したということなのでしょうか。
 「ミステリー」は西島さんの『水色の季節の風』に収録されています。『水色の季節の風』の発売が1979年4月であり、『ストップ・ザ・カンバセーション』の発売も1979年。発売月は不明ですが、ごく近い時期となります。そうすると単なる「カバー」というわけではなく、浅野さんに提供すると同時に、ご自分のアルバムにも採用したということなのでしょうか。
※発行月は12月のようです。そうすると西島さんのアルバム収録が先ですね。




梓みちよ

「来ないあいつ」中里 綴 作詩馬飼野康二 編曲
2:55
「街頭占い」中里 綴 作詩馬飼野康二 編曲
3:38
LP
『オリジナル・コレクション』
A2,B2
キング SKS-101977.12.

「TOKYOシンドローム」 岡田冨美子 作詩 中村暢之 編曲
3:39
CD-S
『FOREVER FRIENDS』     
東芝EMI TODT-2958 1992.12.02

※レコードの帯には「全曲書き下ろし最新録音」とあります。吉田拓郎の「銀河系まで飛んでいけ!」などを含んでいます。
 『あの頃のこと・・・』で「来ないあいつ」をセルフカバーしています。
※「FOREVER FRIENDS」は竹内まりやさんの作品で、日本テレビ系「ハートにジャストミート」テーマソングです。(2006.5.14)
※「FOREVER FRIENDS」入手しました。(2006.6.7)




梓 夕子


「池上線」 佐藤順英 作詩 矢田部 正 編曲 
3:41
CD
『全曲集〜おかえり・・・ただいま〜』
13
TOKUMA JAPAN 2015.11.18

※ 演歌歌手梓夕子さんの全曲集に「池上線」のカバーが入りました。2015年は川野夏美さんに続いてのカバーです。演歌歌手の方も「池上線」は無理なくカバーできるようです。(2015.11.28)




安倍律子
 
「く・わ・え・煙・草」門谷憲二 作詩高田  弘 編曲
3:23
EP
『く・わ・え・煙・草』
A面
キング GK-310 1979.05.
LP
『く・わ・え・煙・草』
A1
キング SKS-78 1979.09.
CD
『ヒストリー〜20年の足跡』
13
トーラス TATL2327 1991.01.30
CD
『安倍里葎子全曲集[函館山から]』
12
キング FBCX-1032 2008.07.23

「面影」門谷憲二 作詩高田  弘 編曲
3:15
EP
『く・わ・え・煙・草』
B面
キング GK-3101979.05.
LP
『く・わ・え・煙・草』
A7
キング SKS-781979.09.

※安倍律子への1979年の提供曲です。私は持っておりませんが、「くわえ煙草」はベストCDに収録されています。
 LPを入手しました。西島さん作曲の収録曲はシングルレコードと同じです。(2001.6.24)
 CD入手しました。(2002.5.15)
 『あの頃のこと・・・』で「くわえ煙草」をセルフカバーしています。




石川ひとみ

「フェミニン」三浦徳子 作詩    大村雅朗 編曲 
3:30
LP
『くるみ割り人形』
B2
キャニオン C25A00271978.12.21
CD
『くるみ割り人形』
PONY CANYON PCCA-001971990.11.21
CD
『くるみ割り人形』
PONY CANYON PCCA-01952-12004.01.07

「あざやかな微笑」森 雪之丞 作詩大村雅朗 編曲
3:40
EP
『あざやかな微笑』
A面
キャニオン N-371979.01
LP
『ひとりぼっちのサーカス』
B1
キャニオン C25A00441979.06.21
CD
『スーパーベスト』
13
キャニオン D32A02401986.11.21
CD
『ひとりぼっちのサーカス』
PONY CANYON PCCA-01952-22004.01.07

「サンシャイン・モーニング」谷川夕里 作詩大村雅朗 編曲
4:02
EP
『ミス・ファイン』
B面
キャニオン N-491979.12
LP
『ひとみ』
A4
キャニオン C25A00781980.02.21
CD
『ひとみ』
PONY CANYON PCCA-01952-32004.01.07

「他人どうし」浅野裕子 作詩飛沢弘元 編曲
3:39
LP
『まちぶせ』
A4
キャニオン C28A01701981.07.21
CD
『まちぶせ』
PONY CANYON PCCA-001981990.11.21
CD
『まちぶせ』
PONY CANYON PCCA-01952-52004.01.07

「あなたの天使」友井久美子 作詩若草 恵 編曲
4:32
LP
『ジュ・テ−ム』 
B5
キャニオン C28A02221982.06.21
CD
『ジュ・テ−ム』 
10
PONY CANYON PCCA-01952-72004.01.07

「冬のかもめ」康 珍化 作詩鷺巣詩郎 編曲
3:17
EP
『冬のかもめ』
A面
キャニオン 7A0214 1982.09
CD
『石川ひとみベスト』
11
PONY CANYON PCCA-015832001.11.07

「にわか雨」岡田冨美子 作詩松任谷正隆 編曲
3:48
EP
『にわか雨』  
A面
キャニオン 7A02901983.06
LP
『プライベート』
B1
キャニオン C28A02861983.08.21
CD
『スーパーベスト』
キャニオン D32A02401986.11.21
CD
『プライベート』
PONY CANYON PCCA-01952-82004.01.07

「あなたの天使」(ライブ)友井久美子 作詩山田直毅 編曲
4:32
「冬のかもめ」(ライブ)康 珍化 作詩山田直毅 編曲
3:27
LP
『キャンパス・ライブ』
A2、B3
キャニオン C25A02581983.01
CD
『キャンパス・ライブ』
2、9
PONY CANYON PCCA-019312003.08.20

※石川ひとみは提供曲6曲、カバー曲が1曲と最も多く西島三重子の曲を歌っている歌手の一人です。また曲の提供の期間も、1978年から1983年までと長期間にわたっています。
 「冬のかもめ」は西島三重子の曲のカバーです。
CD-BOXの発売により、オリジナル・アルバムがすべてCD化されました。(2004.1.7)
※LPの発売日をCD-BOXに記載の日に改めました。(2010.6.12)

 

五木ひろし

「途中駅」麻生香太郎 作詩船山基紀 編曲
3:52
EP
『途中駅』
A面
ミノルフォン KA-10431977.02.10
LP
『途中駅』
A1
ミノルフォン KC-90051977.03
CD
『50W記念全曲集 U』
トクマジャパン 32NT-1061985.10.25

「おまえと俺」麻生香太郎 作詩青木 望 編曲
3:03
LP
『途中駅』     
A2
ミノルフォン KC-90051977.03

「途中駅」(ライブ) 麻生香太郎 作詩 編曲
3:08
LP
ベスト・ヒット・リサイタル
B2
ミノルフォン KC-7064〜65 1977.07

「途中駅」は、西島三重子が初めて他の歌手のために書いた曲とのことです。なお、「おまえと俺」は西島さんの最初のアルバム「風車」に収録されていた「ながさき」と同じ曲です。 
※ライブ盤は昭和52年5月5日、大阪フェスティバル・ホールでの収録です。編曲者には服部克久、半間巌一の両氏の名前が掲載されていますが、「途中駅」をどなたが編曲したかについては不明です。




祝 友子
 
「池上線」佐藤順英 作詩竜崎孝路 編曲
3:57
EP
『池上線』
A面
ディスコメイト DSK-2191984.05

※高山厳の「池上線」と同時期の発売で、競作として話題になりました。祝友子はどちらかといえば演歌畑の人のようです。




岩城

「かなしみ遊戯」松本 隆 作詩チト河内 編曲
3:51
EP
『かなしみ遊戯』
A面
トリオ 3B-1731980.04
CD
『岩城滉一 ベスト・アルバム』
14
アポロン BY32-361987.06.21

「かなしみ遊戯」は松本隆の詩に曲をつけています。松本隆と組んだのはこれ1曲ではないかと思います。




大江 恵


「池上線」 佐藤順英 作詩 遠藤征志 編曲 
6:10
CD
『Gift of Love』
(株)オズ・スタジオ&ショウビズ 2014.1.17

「池上線」(シングル・バージョン)  佐藤順英 作詩 遠藤征志 編曲
4:12
CD-S
『池上線』
ファイルレコード  MeGusta-004 2016.11.17

※ ジャズシンガー大江恵さんによる「池上線」のカバーです。異色の「池上線」となりました。大江恵さんは池上線沿線に13年間住んでおられたとのことです。(2014.5.16)
※ 大江恵さんの『池上線』がシングルカットされました。(2016.11.26)




太田真季

「ガラスの聖夜」〜サイレントナイト 平野 肇 作詩    中村暢之 編曲 
4:36
CD
『コンチェルト』
13
株式会社音楽センター CCD-7111990..

※ 永く存在が不明であった「ガラスの聖夜」。ついに入手できました。西島さんからアルバムの存在を教えていただき、あとはヤフーオークションで購入、インターネットの威力は本当にすごいものです。
なお、このアルバムには弥勒さん作詞の「夜明けのバラライカ」が収録されているほか、「愛のコンチェルト」「カミニート」など多くの曲が西島さんの『ペルソナ』と重なっています。
 当初「〜サイレントナイト」はサブタイトルと思っていたのですが、CDを聴いてみると「ガラスの聖夜」に続けて「サイレントナイト(きよしこの夜)」を歌っています。(2006.12.17)




大和田りつこ

「神さまおしえて」 峰 健二 作詩     神保正明 編曲 
2:35
EP
『神さまおしえて』
A面
ビクター KV-2012  1979.05.
CD
『アニメ主題歌大全集7』
15
ビクター GES-31006 1998..
DVD
『野ばらのジュリー』
disc3
i-cf ICDD-087 2005.07.22
DVD
『巴里のイザベル』
disc1-4
i-cf ICDD-084,085 2005.07.22
DVD
『金髪のジェニー』
disc1-4
i-cf ICDD-088,089 2005.08.26
DVD
『さすらいの少女ネル』
disc1-7
i-cf ICDD-090,091 2005.08.26

「すてきな恋人たち」 峰 健二 作詩     神保正明 編曲 
2:54
EP
『神さまおしえて』
B面
ビクター KV-2012 1979.05.
CD
『アニメ主題歌大全集7』
16
ビクター GES-31006 1998..
DVD
『巴里のイザベル』
disc1-4
i-cf ICDD-084,085 2005.07.22
DVD
『金髪のジェニー』
disc1-4
i-cf ICDD-088,089 2005.08.26
DVD
『さすらいの少女ネル』
disc1-7
i-cf ICDD-090,091 2005.08.26

※ 『名曲ロマン劇場』アニメの主題歌です。EPは未入手です。どなたかお持ちの方、譲って頂けないでしょうか。
※ DVD4タイトルを入手しました。『野ばらのジュリー』はdisc3に映像特典として、共通オープニング曲「神さまおしえて」がノンテロップで収録されています。「すてきな恋人たち」の収録はありません。 『巴里のイザベル』は各discのオープニングに「神さまおしえて」が収録されているほか、disc3に映像特典としてノンテロップ版が収録されています。また、各話のエンディングとして「すてきな恋人たち」が収録されています。 『金髪のジェニー』、『さすらいの少女ネル』も同様ですが、映像特典のノンテロップ版の収録はありません。(2007.5.5)
※シングル盤の『神さまおしえて』入手しました。うれしいです。(2010.6.24)

 


岡嶋さゆり

「あいつのハンググライダー」西島三重子 作詩林 哲二 編曲
2:41
CD
『NHK みんなのうた 26』
B2
キング K30X 71301988.07.05

※ キングは、『NHK みんなのうた』をシリーズで発売しています。テレビでは西島三重子本人の歌唱でしたが、CDでは岡嶋さゆりの歌となりました。西島さんが所属していた東芝EMIからも、『NHKみんなのうた』のCDが発売されていますので、ぜひ西島さん本人の歌で「あいつのハンググライダー」を収録していただきたいですね。

 

折笠 愛

「ラストコール」弥 勒  作詩小西真理 編曲 4:53
CD
『ムーン ライト カフェ』
コロンビア COCC-133471996.04.20

「Ta・Bi・Ji」室生あゆみ  作詩難波正司 編曲 3:43
CD
『Truth』
パイオニア PICA-11951999.08.25

「ラストコール」は久しぶりに西島三重子さんが提供した曲です。このCDは、京都放送で毎週月曜日にオンエアー中の『折笠愛のムーンライトカフェ』をそのままCD化した体裁になっています。
「Ta・Bi・Ji」は最新の提供曲です。(1999年現在)




オルリコ

「池上線」 佐藤順英 作詩 新倉一梓 編曲 
3:41
CD
『あの頃ソングス』
キングレコード 2015.12.9

※ 青春ソングカバー集『あの頃ソングス』に収録。オルリコさんはテレサ・テンの再来とも言われているモンゴル出身の歌姫です。(2016.1.15)




このページの最初に次のページ(か行)に歌手別インデックスにトップページ(水色の季節の風)に